Heath Hill Scottish Terriers

 

☆NEWS

 

 

Gallery

 

 

☆Stud Dog&Bitch

 

☆仔犬情報   

 

犬舎の基礎を築いた犬達

 

☆Breedingの方針

 

☆作出したスター犬達

 

外国からのGUEST

 

創立100年展観戦記

 

 
Yahoo!ジオシティーズ

  

この度、New Zealandの世界的な名犬舎:Juscotへ、INT CH、 Ben Hurの子、Ninnja号が渡ることになりました。

本犬は英国スカリスタの名血を、何年も前から望まれていた当犬舎にとって、待望の輸入犬です。

Ninja号は、当方が輸入した英国CH, スカリスタ:Terry(2−3)によるラインブリードで作出されたもので、スカリスタの特徴がよく出ています。

世界的な有名犬舎からのLove Callは、光栄という他ありません。 

忍者号に幸あれ!

南半球の巨星、南十字星:Sothern Crossたれ!! 

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

かつて、30〜40年ほどの前の一流英国CHが有していた、重厚さや骨量といった、本犬種の醍醐味を持つスコッチを作りたいと考えていました。 この度、そんな私の願いを叶えるようなタイプのオス:パピーを作出できました。

母犬がAnastasia、父犬がBillyによる、12月生まれの逞しい牡仔犬です。 その名はBoss。本名:Heath Hill BagPiper(バグパイパー)です。

私のブリーディング:タイプに、重厚さが加味されることを願っています。 

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

古典に帰る、、、古典的名血の復活を願ってヨーロッパより導入した、Romania & Hungary J ・ CH 牝 : Mandwal 

Anastasiaの仔犬(オス仔犬2頭)が育っています。

( 2016年12月20日生まれ)、 彼女は、今や絶滅寸前とも言える英国の名系:Micanda系から下った Magic Illusionの名血や北欧の名血など、また英国のTop犬舎:Millingfordの       血統を日本に導入すべく、輸入しました。

今回、NZ産CH  Billy( JKC CH Juscot  Precious Spirit 

との仔犬(オス子犬2頭)が、元気に育っています。

(仔犬は2頭共、予約済み)

今回更に驚くべきは、、、、Scottish  Terrier Club of  America のSecretaly:Judy Shaffer女史から「歴史的な一胎である。 是非、当Clubの記録データベースに残したい。」 と詳しい血統の照会がありました。光栄の極みです。

更に驚くべきは、、、、Anastasiaの弟犬:Boscoが現代スコッチの総本山と言われるSwedenのRaglan犬舎に輸入されたことで、巨匠:Dan Ericsson が目指すBreedingと同じ考え:針路であることに無上の喜びを実感します。

Boscoの同胎オス子犬のBingoを輸入予定でありましたが、検疫の関係で輸入できなかったのでした。 そこで犬舎主のMr:Andrei氏の好意により、姉のAnastasiaは来日しました。

入賞率云々でなく、KennelgarthやMaysonなど、30〜40年くらい前の、古典的な一流の英国CHが有していた、タンクのような重厚さを再現してみたいと、願うのです。 

現代の名犬のタイプで言うと、英国CH Tamzin Mr Prospectorでしょうか、そのタイプは、、、。

Romanian J CH Anastasia と NZ CH:Billyとの間に、オス子犬2頭( 2頭共に予約済み )が順調に育っています。              

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

この度、FaceBookを始めました。 私はニコラ、、、

少女ニコラ(英国CH:Tamzin ・ Mr,プロスペクター孫娘)がつぶやきます。

また、読んで下さい。   

写真は、ニコラ (生後12週)

ニコラの祖父犬 Mr  Prospector

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

世界的名花、Ayrzol Ozone の名血を入手しました。

Multi:CH Ozoneは、私が2010年の Sweden Scottish Terrier club の本部展でBISに輝く彼女を観て、憧れ続けた名犬です。

2010年 英国ウィンザーCHショーにて     

ブリーディングという「生き物」は、常に酸素を運んでやらないと劣化するデリケートな生き物です。

この度、Ozoneの孫にあたるオスPuppy:Effyを入手しました。 

彼Effyは、先週末に、彼の国でのテリア展でデビューし、BIS Babyを獲得しました。

Best  in  Show Baby 

14 weeks

血統は以下のとおりです。

父方、祖父 英国CH Millingford Northern Rock

父方、祖母 Word CH Ayrzol Ozone

母方の祖父 INT CH :CH Ayrzol  Jumanji    向かって右

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

ルーマニアから新輸入牝Anastasiaが、ヨーロッパで残した娘Cleo(父犬はヨーロッパ:ジーガ-のSamurai号)が活躍しています。

写真は、先週22日のハンガリーでのショーのワンシーンです。  わずか生後11ヶ月でありながらCHも抑えてのBOBでした。  いわゆる、オーバー Specialです。

圧倒的な彼女の存在感に、将来のスターを予感するものです。

 

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

この度、JKC本部より、3月25日付にて、近畿ブロック:審査員協議会の、副会長の職を拝命しました。

身に余る光栄です。   

あの審査員から受賞することが、その犬のオーナーや作出者にとって、【光栄・誇り】 と、思ってもらえるような審査員を目指したい。 

また、エントリーする出陳者にとって、【新しい未来が拓けるような、、】 そんな審査を心がけたい。そんなことを願っています。

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

Samurai号が、先月のドイツのショーで、スコッチの総本山 Dan Ericsson 審査員から Best in Show  を授与される!

 

ようこそ!  Anastasia 我が家へ!

英国にも絶滅したと思われる、名門Micanda:ミカンダ系の血を引き、かつ古典的な名血で固められたグラマー牝が到着しました。

Romania Junior CH Anastasia

Anastasiaの血統

本犬に含まれる名犬達を、以下に列挙します。

 

Anastasiaの父犬 INT  CH  Zodiac Geolway

父方の祖父 INT CH  Magic Illusion Dari

母方の祖父German CH: Millingford Northern Star(UK Imp)

母方の祖先 Fin CH : Quaint  Good  will  審査員はペンドルヒル犬舎のMs  Maw

父方の祖先 Dundee Optimistic  Watchar

彼女の血統は、その殆どが日本初の新血で占められており、英国CHテリー および、Raglan Royal  Connectionの血統がベースである現在の私のブリーディングに、また新たな可能性を引き出してくれるのでは、、、と期待しています。

昨夏入舎の、フランス娘 Verascott Jewelによる、新血Mr Prospectorの血統と相まって、それが大吉 と出るか、凶と出るか、それはやってみないと判りません。

全てはTry&Challengeの精神です。

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

Apollo (  Moon  Walker )  はBest Terrier(11月23日:千葉) に続いて、2015 FCI 東京インター ShowにてBest Scottie Dog  (テリ アG; 4th )を受賞しました。

オーナーの平岩さん、おめでとうございます!  Well done !!  Apollo  ! そして、ありがとう、丸山ハンドラー。

 ※ 東京インターの写真が、間に合いませんでしたので、 春のデビュー戦の写真です。

外国ジュニアCH牝が、まもなく飛来します。

ヨーロッパの古典的、かつ貴重な血統を含有した血統です。

念願であった、Spanish:CH Magic Illusion DariやFin:CH  Quaint Good Will などのラインです。  

Quaint  Good Will (向かって左の犬)

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

2年ぶり、です!! Benhurの子が産まれるのは、、、。 

2年前に、6頭の彼の子に恵まれました。しかしながら、 ここ最近は彼の子に恵まれなかったのです。

2010 東京南 スコッチテリアクラブ  単独展 BIS

INT CH :ベンハー (2才時)

この度、新着フランス産の若牝:Jewelに、上記の Benhur を配しました。Jewelは、名系:英国タムジン系の名 牡、英国&Multi CH Tamzin Mr  Prospectorの娘です。

Jewelの父犬: 英国 & Multi CH: Mr  Prospector

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

2015 英国スコッチテリアクラブの Best in Show犬は、 私方の作出犬 Hamulet号を所有される英国の名門TraksideのWellington号に決定!

審査員は、2003年にJapanjインターでスコッチの審査 をされたことがある、Swedenのかつての名門犬舎 Vendettasの Ms  Jenhake女史。

Wellington号のハンドラ−は、オーナーのDr Crawshaw(女 医さん)に拠るもの。  

Winning Runのワンシーン、、、。  BIS犬を先頭 に、、、BOS犬、、、Best パピーに続く。

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

Samurai号の14回のBIS受賞の中でも、今回は格別なものであります。

即ち、今回はドイツの権威あるテリアのSpecialty Showであり、かつ、Wire Fox Terrierで世界的に有名な、英国Travella犬舎のブラウン・コール氏の審査により、BISを受賞した事であります。

これは、ブリーダー冥利に尽きるものです。

ドイツの名犬達と、、

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

Stop  Press !!

新血 フランス娘、到着!

「♪わたし〜は、夢見る〜 シャンソン人形〜                 この世は〜 バラ色のボンボンみたいね〜♫ 」   

これは50年ほど前に流行った【夢見るシャンソン人形】という、フレンチ ポップスの一節です。

プラチナ・ブロンドの髪をなびかせ、18才の新星[フランス:ギャル]が唱 う、軽やかでリズミカルな歌は、当時の田舎少年には衝撃的であり、  今尚、 忘れられないのです。

さて、前置きは、この辺で、、、                          この度、フランスのTop犬舎:Verascottより、ヨーロッパ屈指の名犬:英 国&Multi CH Tamzin Mr  Prospector の娘、12ヶ月が入舎しました。

< 父犬 英国 & Multi:CH Tamzin Mr Prospector > 

父犬 Prospectorは、2013年、英国スコッチテリア クラブの本部展を Best in  Show で制し、ヨーロッパのビッグショーで名を馳せた、ヨーロッパ の King です。

<  Propector  英国にて、、、Taken Photo  by 大野 >

我が国にも、馴染み深い英国タムジン犬舎が、ブリーディングを休止されてい る今となっては、彼はタムジン最後の大物になるかもしれません。

今年8才になる彼の血を導入出来たことは「間に合った、、、!」 とい う、安堵感と喜びで、いっぱいです。 

「足るを知る、、、。」 この気持ちは、大切でありますが、 しかし「名血 を得たい」 という胸の高鳴りは抑えることができません。

彼女の、今後の作出に御期待下さい。  

<文責 大野 正康 >

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

Samurai号は、今年4才になりました。 彼は、ヨー ロッパの覇王として、今も、{ BIS } を受賞し続けています。

以下の写真は、先月25日26日と、2日続きでドイ ツでBISを受賞した時のものです。

7月25日: Irelandの審査員から BIS受賞

7月26日: Selbia の審査員から BIS受賞

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

過日の近畿インター ショーに於いて、光栄にも審査員協議会よ り、第1・2リンクの監査委員を仰せつかりました。

幸運にも当日の第1リンクは、今年の英国クラフトショーのベ ストインJudgeを務められた、世界的にも有名な  Geoff:Corish審査員でした。

巨匠の息づかいが感じられほどの至近距離で、彼の触審を間近 に見ることができ、夢のようでした。 

私にとって、真に千載一遇のレア・チャンスでした。     

「この珈琲は、僕のだから、飲んだらダメだよ!」 なんて ニッコリ。英国紳士のユーモア・ウイットには脱帽です。

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

Cashの息子、MoonWalkerは 4月のデビュー・ショー(4月18日 四国・香川)にて、G3席を、、、

続いて ( 4月26日 名古屋)にて、ベスト・テリア を、受賞!  平岩さん、ご愛犬 Apolo君 (Call name )の入賞、おめでと うございます。

若武者に幸あれ!

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

Magic Illusison Dari                                  

So  Nice !  So Fancy Lad !!!  Samurai  is ,,,          

ヨーロッパ・ジーガーのサムライ号は、先月2月15日にドイツで開 催されたテリアSpecialtyで、Best in Showを受賞しました。

彼は今や、ヨーロッパのテリア界では、つとに知られる存在 になりました。

犬舎名の「 Heath Hill : ヒース ヒル」の由来、について、、、。 

Heath( ヒース )は,又の名を、Heather(ヘザー or ヒーザー )とも呼ばれます。 

夏の英国を旅行すると、北イングランドからスコットランドにかけ て、車窓から広大な原野に、どこまでも広がるヒースの群生を目にされるで しょう。

それは、さながら「赤紫の絨毯:じゅうたん」を敷きつめたようであ ります。しかし、花の季節が終われば、そこは荒涼たるMoorと呼 ばれる荒野 と化します。英国文学:不朽の名作、ブロンテ姉妹の「嵐が丘」 の舞台となった、北ヨークシャーの風景そのものであります。      

私の犬舎名「 Heath Hilll 」 は、そんなイメージで浮かんだものでした。

 

人気ドラマ 「マッサン」 に、こと寄せて、、、、、。   

さて、今、NHKの連続テレビ小説「マッサン」が人気を博していま す。 このドラマは、今さら言うまでもなく、日本で本場スコットラン ドに劣 らない本格的     なウィスキー造りを目指し、奮闘された「ニッカ・ウヰ スキー」の創始者の竹鶴政孝氏とリタ夫人の生涯を描いたもので す。

その根底にあるものは、「本場スコットランドを凌ぐ、本格的な国産の スコッチ(酒)造り」 でしょう。

スコッチ・ウイスキーには、その原料となる大麦を燻す時に用いる泥炭 (ピート)の煙が、ウイスキーに香りをつけ、個々の銘柄を個性あるも のにし ているという、、、、。

英国荒野のヒースは、その花や枝が枯れ、何万年も堆積し、それがやが て、泥炭(ピート)となり、それがスコッチ・ウイスキー造りに生かさ れ、各 蒸留所の味わい・個性となり、独特の香りを醸し出すという、、、。

私のブリーディングも、「ヒースが香る」スコッチ創りで在り たい。そんなことを、考える昨今です。

名匠 竹鶴氏には、及ぶべくもありませんが、、、、私も、「本場英国 に負けないスコッチ(犬)創り」をモットーに奮闘しています。 私の 犬創り は、北海道の余市ではなく、播州・姫路郊外の寒村ですが、、、。  (笑!) 

しかし、その気概だけは「指の先ほど」、、、、も、あやかりたい と、尊敬の念をもって毎日楽しませてもらっています。

 

< 文責 Heath Hill  kennels  大野 正康 >

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

<立春随想> 

♪ 「春は名のみの、風の寒さや〜 ♫

早いもので、もう立春の候となりました。 

来し方を振り返ってみると、ブリーディングに限れば 「ただ、ただ、良い 犬を創りたい。」 その一心で走り続けて来た半世紀であったような気 がします。

その間、「JKC創立50周年記念ブリーダー賞」の受賞を初め、「全犬種 ランキング、年間1位取得犬の作出」に続き、「2014年ヨーロッ パ・ジー ガー犬の作出」という、身に余る栄誉に浴することができました。本犬 種のブリーディングに於いては、「もう、充分でしょう。」  と家人からも言 われますが、人間とは欲深いもので、その意欲は、いや増すばかりです。

「人は何かを失った時、初めてその失ったものの大きさに気づかされるも のです。」

それは、大切な物であったり、、、大切な人であった り、、か けがえのない名犬・名血であったり、、、

私のデンマークからの輸入犬 「ハーレー」 も、そんな一頭でした。   彼は、ともすれば現代スコッチには希有な、古典的なスコッチが有 してい た良さ、即ち、頑とした力強さ、堅固さ、等々、、、男性的な魅力を備えた数少ない秀犬でした。

Danskots  Harley

彼の血統は、かつて英国屈指の名門犬舎であったミカンダ犬舎の、英国 CH Merry Monarch of Micandaの孫にあたります。 Merry Monarchは名犬英国 CHKennelgarth  Toy Boyの孫であり、当方の英国CH:テリーとは従兄弟にあたります。

今や、英国では絶滅に瀕している、英国ミカンダの血統を復活させるべ く、その鉱脈を探り当て、掘り起こし、再び当犬舎のブリーディングに 注入し たいと考えています。

巷間、「アベノミクスの第3の矢」の行方が取り沙汰される昨今にあっ て、私も自犬舎の「オオノミクス」に着手しました。(笑)

Micanda系の名犬

Retired / 引退犬

今しばらくお待ち下さい。

申し遅れましたが、「本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。」

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

ビリーの娘、祭りさん(母犬INT:CH Heath Hill Amazing Grace ) は、合計で数回のBIS およびQueenを獲得し、シュプリームDogのタイトルを獲得しました。

おめでとう石塚さん!                           そして、ありがとう!  ハンドラーの黒須さん!         

Thank you  for Ms Kurosu to make Star for Matsuri !

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

ビリーの子、 Rob Roy (英国近世に実在の、正義のヒーロー。 1995年に、アメリカで映画化されヒットし た。)

オーナー清水様。

及び、 Standing Ovation (スポーツやコンサートなどで、観客が総立ちになり賞賛することをいう。)

オーナー仲桐様。

今秋、ショーデビューを控え、アイドリングしています。

乞う、ご期待!

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

「Shogun」、彼は私の犬舎のカンバンを一身に背負って、ドイツに旅立つことになりました。

「柳の下」にドジョウは、2匹居て欲しい!」 と、欲深く、願う今日この頃です。

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

静岡西レイク・シャインクラブ展(7月5日)にて、ビリーの娘「祭りさん」は、テリアG1席(ピーター・グリーン審査員)を!    

同日、NZ:CHの息子ムーン・ウォーカーはKing・puppy(BIS担当:神里審査員長)を受賞! 

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

うそ、ウッソー、嘘のような本当の話。 サムライは、5月9日にドイツで開催さた 2014, Europa Sieger展でBest Scottie となり、Europa, Sieger ヨーロッパ・ジーガーのタイトルを獲得しました。  

名だたる有名犬を看破し、まさにヨーロッパのKINGとして、その名を歴史に刻むことになりました。日本産のスコッチが激戦区のヨーロッパで、このような名誉あるタイトルを取得することは、快挙であり、無上の喜びであります。

私の犬舎は、ハンドラー:宮家昭氏により、2009年度、全犬種ランキング第1位のINT、CH、V号を輩出しています。(エクセレント・システム)

2010年には、ハンドラー露木浩氏により、INT,CH、ベンハー号が、東京北テリアクラブ展および、東京南スコッチテリアクラブにて、BISを獲得しています。

また昨年は、宮家昭ハンドラーにより、INT,CH ハーツ・クライ号が、年間、テリア・ランキング1位に輝いています。

これらは全て、当方の輸入に拠る英国CHテリー(Scarista Sweg O,The Kilt)によるものです。

これらは、オーナー様の御理解と、ハンドラーの方々の尽力により達成されたものです。

しかし今、また新しい風が吹いています。

新着,輸入犬2012,NZ犬種ランキング第1位に輝くNZ,CH:キャッシュが2014 Asia,CHショーでBOBに輝きました。それらの実現のために尽力頂いたハンドラー原田義雄氏及び、ハンドラー・グルーマー黒須千里・今住信洋、各氏に感謝申し上げます。

ヨーロッパ・ジーガーのトロフィーと共に!

   

円熟のサムライ号

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

速報!! 

2010年のINT,CHベンハーを最後に、当犬舎もしくは所有犬に於けるBOBは何年かぶりです。

特に、CHクラスは、どの犬がBOBになっても不思議はない、ハイレベルな犬質でした。

Cashは、BOB(犬種代表)を頂きました。

CashはGroup4席を頂きました。 

Cashの息子、Moon Walkerは3月23日(日)の千葉西マリンシティークラブ展にてBest in  Show(Babyクラス)を頂きました。奇しくも、クィーンBabyもスコッチ、テリアでした。 素晴らしいメス子犬でした。 

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

Rob・Roy {父犬 NZ産CH:Billy × 母犬Black Olfe(英国CHテリー×英国産CHフェア リー)}は、去る11月2日に大阪・舞洲にて、J・Rob審査員よりKing・Babyを受賞しました。 Rob&Robにて運命的な出会いでした。

(父)NZ,CH Cashと(母)英国産CHフェアリーとの子、ムーン・ウォーカーは、デビュー戦:千葉東ベイシティークラブ展にて、カナダの審査員より、R・King(ベビークラス)を頂きました。 

オーナーの平岩さん、おめでとうございます。

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

NZ,CH Cashと英国産CHフェアリーとの子、ムーン・ウォーカーは、関東にて近日ショーデビューします。

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

武蔵美ビエンナーレ(2年に一度の展覧会)Hyogo,2014{会期:3月19日〜23日、場所:兵庫県立美術館、王子分館}に出品のため、ここしばらくはアートな毎日でした。

犬三昧の生活から、裸婦アーティストへと、二兎を追う、欲張りな生活となりました。

出品作は、西洋女性の豊かな姿態を、ビーナスに託し、水浴の場面として表現した「水浴するビーナス」。

フランス画壇の巨星「ルノワール」に、あやかりたいものです。

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

Stop Press !

英国スコッチテリアクラブの2015カレンダー表紙は、当クラブの推薦により、InT,CH、Heat hill , Benhurに決定しました。

彼の賞歴(2010東京北テリアクラブ展BIS、および2010東京南スコッチテリアクラブSpecialty ShowのBIS、加えて2010,Japan,Inter,DogShow BOB他)、また、英国の粋を集めた彼の血統と犬質が評価されたことは、喜びに堪えません。

前オーナー松永勇次氏に感謝します。

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

謹賀新年

「新春雑感」 旧年中は何かとお世話になりました。

本年も、よろしくお願い致します。

想えば、昨年は犬舎の歴史に大きな収穫がありました。即ち、当犬舎の作出に拠るハムレット号を、本犬種の原産国:英国に輸出することができました。

また、3年前にドイツに輸出したSamuraiサムライ号は、昨年度ドイツNO,1ランキング・スコッティーに輝きました。

加えて、2012年度のNZ年間NO,1に輝く、1歳半の若きNZ

CH、Cashが入舎したこと。その上、その産みの母であるMs、Sargentがご主人と共にNZから来舎されたことです。

あっ!そうそう、我が家にも大きな収穫がありました。

それは昨年秋、私共に初孫が産まれたことです。 次世代へのバトンパス・伝承が出来たことは、大きな喜びであり、何にも代え難い幸せを実感しました。子犬育てのみならず、いよいよ孫育てモードに突入です。

「風雲急を告げる」気配を感じざるをえないアジアの情勢にあって、どうぞ、今年も日本の犬界および愛犬家の皆様に幸あれ!

       Heath Hill(ヒース ヒル) kennels   大野 正康

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

ドイツCH ヒースヒル Samurai号が、ドイツで数回のBest in Showを経て、2013年度Top Ranking Scottie に選ばれました。

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

Stop Press!!

今春、英国へ輸出したHamlet号は、先日の英国North of England CH showにて、有名なタムジン犬舎のプラット夫人より、Best Puppy in Show を受賞しました。  オーナーのMs Boyce は、英国スコッチテリアクラブCHショーに続く

彼の2回目のBest Puppy Dogの栄誉を、大層喜んでくれました。 

NZ, CH Cashは、FCI中国インターG,1に続いて、東京南連合展(10月27日)にてR・Kingを受賞! 

Dynamic Walking!

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

新着NZ,CH Juscot,Mega Bucks は初陣でFCI中国

インターショーでベスト・テリアを獲得しました。彼の産みの母、Ms,Judyさんが見守る中で、何という幸せなひと時でしょう!

     

どしゃぶり雨の中のショーでした。

Sargent夫妻は、日本の味を楽しまれました。

 

 

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

Juscot犬舎のSargentご夫妻が来日され、しばらく私方に滞在予定です。深まる日本の秋を楽しまれる予定です。

先週10月12日(土)に行われた、第64回Scottish Terrier Club of Greater Washington Specialty Show  に於いて、
World CH Juscot All Blacks Spirit はBestin Showを受賞しました。

因みに当日のBOS, R・BIS犬はMontgomery ShowのBOB犬Russian CH MacVans To Russia with Loveでした.

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

 

カナダから先日届きました。

何という心温まる写真でしょう! 

広大なカナダの湖をバックにして、、、座布団一枚!!

 

What  a  Nice  &  Heart warming Photo !

The photo that  has

Been  up above  is  named  as  [Stalwart,s  Sima from Nova]           

In  Canada ,  The  picture was  sent  from  Ms Ann  as  a

friend  of  Ms  Sheila  Scott  :  Stalwart  kennel ,

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

 

Canadian Scottish terrier Clubの会長を務められる

Ms, Sheila Scottから日本産でドイツCHサムライ号の子(ドイツからの輸入犬)でMcMurphy of Newland(愛称:Mick)が、カナダのショーにデビューし、ベスト・パピーとBest of Winnerを獲得したとの知らせがありました。 

9ヶ月とは思えない若武者です。

 

Congratulations !!   Ms Sheila Scott  to obtain  such  as  a  Super boy Mick !       

Also  I  would  to  say  for  Ms Ute  that  her  son  Samurai  is getting  to  climb  stairs as  Top  stud currently .

 

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

 

Love  Letter  from  Canada ♪

かつての人気ソング「カナダからの手紙」を彷彿とさせます。

 

昨日、カナダのトップケネル, Stalwart Scottish Terriers から熱い手紙が届きました。

 

私の作出に拠るドイツCHサムライ号の息子「Mick」を、ドイツから輸入されたそうで、「美しい国・日本」に、近い内に行きたいとも綴ってありました。

何という幸せ!

 

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

 

8月11日のドイツのテリア・スペシャリティーショーで、5度目BISを獲得のサムライ号は、連勝中です!

 

 

ドイツのショーのワンシーンから、、、Best 牝、決定の瞬間!

 

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

 

☆  Stop Press !

 

 その1、 フェアリーの実家のTrakside Fying Scotsmans Girl ( フェアリーの妹 ) が同日7月27日に、英国Leeds・CHショーで、わずか生後10ヶ月で最初のCCを取得する。     

 

 

 その2、 ドイツのSanurai号(英国CHテリー×NZ産CH・Kiwi )は、ドイツ・ベルリンの2つのTerrier・Specialtyで、何と2日間連続Best in Showを受賞しました。

 

 

 

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

 

You  are  my  Destiny  !!    君こそ我が運命(さだめ)!

 

初めて君を見初めた日から、我が家に来るような予感がしていました。

 

Well come ‘’  Cash  ,,   

 

ようこそ!!

 

彼は英国の名門Brueik (ブルーイク)の最新英国CHBrueik  Magmum  Opas の血をひく最新の血統にして、まだ弱冠1歳半の若者です。

 

彼は、すでに1才にて、2012年(昨年度)本犬種Topランキング1位(NZ)に輝いています。 彼の日本に於ける、今後の活躍にご期待下さい。    

 

Big  Thank  you  for  Ms  Judy  Sargent  !!    Letting   me  have  Cash  as  such  a  Super  Boy !  

 

 

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

 

英国スコッチテリアクラブCHショーを観戦して来ました。

 

当クラブショーにて、ハムレット号がデビューしました。 Hamlet号はベストパピーDogを受賞しました。 

 

歓迎夕食会の後で、クラブの事務局長Tovey夫妻&Ms Boyce 夫妻と共に 

  

 

初めてのショー参加」で大興奮のハムレット君。

            

 

ベストパピーはハムレット号の母の妹Flying Scotsman,s Girlに決定!  (オス、メス併せて10頭のパピーのエントリー)

 

Best in  Show は INT, CH  Tamzin  Mr  Prospector の頭上に!

 

 

 

ベスト牝は、英国CH,Brio Inqusitive に決定。

 

牝組のオープンクラス戦

 

 

ロシアより遠征の Mac Van,s To  Russia  with  Love

 

ロシアより遠征の、ビリーの弟〔異母兄弟〕NZ産Marco

 

オス組のベスト戦で、最後尾はベストパピーDogのハムレット号、前はジュニアクラスのロシアからの若オス。

 

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

 

♪夏の扉を開けて、、、、7年ぶりに、弱冠1才半のタイトル犬(ブラック)が入舎致します。

 

英国最新のラインを継承し、かつ2012年度、ブリード・ランキング第1位獲得の若武者です。

 

乞う、ご期待!! 

 

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

 

円熟のサムライ号は、独国で独走中です。

 

BOB ベストスコッチ

 

ベストテリア獲得

 

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

 

JKC審査員ライセンスに於いて、3G長(テリア)、9G(トイ6犬種)に加え、4G長(ダックスフンド学科)を取得致しました。

 

陰に日向に、ご支援下さいました先輩先生方のご支援・ご指導の賜と感謝しています。

 

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

 

Hamlet号は、英国の有名処Trakside kennelへ輸出しまし

た。   

今年の6月の、英国のショーでデビューします。

因みに、「ハムレット」とは、有名なシェークスピアの代表戯

曲です。乞う、ご期待!

.

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

 

Fabulous !!   すごーい! 

Hearts Cry号がFCI北関東インターショーにおいて、BISの栄誉に浴する!

BISJudgeはアメリカのジョン・コール氏でした。  

 

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

 

特報  !!    Samurai号がドイツ・ミュンヘンで開催されたテリア・Specialty Show(2月23日)で、BISを獲得しました!

 

おめでとう !  オーナーのウテさん !!  審査員はセルビアの有名なブリーダージャッジのG・グラディック氏でした。  

 

また、サムライ号の父犬テリーにもありがとう!! お礼を言うよ。  「君の種牡としての実績には脱帽だね!」 こんな驚異的な牡犬は、自分の経験では、出会ったことがないよ、、、!いつまでも元気でいてね。

 

Stop  Press  !!     

 

Congratulations !    Ms  Ute  !   as  Samurai   won  BIS  at  Terrier Specialty  Show  in  Munchen  on  23 th  Feb  !!

 

He  won  2 nd  BIS  at  this  time  .   He  was  given  many  admirations  word  from  Top breeder  All  over  the  world ,

 

We  seem  very  Honorable  for  The  Winning  .  also  Respect  to  All  the  efforts  of  Ms  Ute  !!  

 

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

 

Artist のUteさんが、自らモデルを務めた渾身の作「エンジェル・Samurai 羽ばたかん!」の図。

 

赤いエナメルのシューズが、何とも艶めかしい、、、、「ワイルドだぜ!」

 

受賞記念の賞品は絵皿

 

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

 

Billyの娘「祭り」さん、ベスト・イン・ショーおめでとう! (2月3日、於:埼玉北ドッグクラブ展)

 

わずか9ヶ月余りの若犬が、成犬に混じってのBISは、快挙です。

 

彼女を見い出し、ひのき舞台に上げて下さった担当BIS、Judge, 別所先生、瓜生先生(Group)、ありがとうございました。

 

 

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

 

Well done !!

A  young  bitch  as  called  as  Masturi  at  only  9  moths old  won  2 nd  in  Terrier  group  on  19 th  Jan  {  at  Western Chiba Union CH ship show  around  Tokyo  }  . She  is  Sired  by  Billy  out  of  UK CH  Terry,s  bitch  as INT CH Heathhill  Amazing  Grace     

 

The  Video  is  able  to  watch  on  Ichi  JP  Blog  as  our  link  .          

 

She  has  been  admired  from  Australian  Judge  that 「 She  is  So  beautiful !!  also  Nice  type  indeed  ! 」

 

わずか9ヶ月の石塚・祭りさんが、先日の千葉西連合展で、オーストラリアの審査員から、テリア2席を受賞しました。

 

先進のタイプ、テリア満載のキャラクターは将来性(大)です。フレー!フレー! 「祭り」!!

 ( Handled  & Presented  by  杉浦市郎Pro )

 

因みに、当日の動画が、リンクのIchi JP kennel のBlog で見られます。

どうぞ、ご覧下さい。

 

 

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

 

Samurai号はフェイスブックで、話題沸騰!!

 

有名なロシアのFlisitebrash kennelより、「Like him !!」と激賞される!

 

また、英国のTop・BreederのBrueik kennelからサムライ号の子犬のタイプを賞讃される!

 

Marvelous !!  Samurai号

 

Hand- some Boy !  Samurai号

 

BIS Specialty winner  ( 東京北テリアグループ展 & 東京南スコッチテリアクラブ展 ) や四国インターショー、R・kingなど、2010年のテリア界に新風を巻き起こしたベンハー君が前オーナー松永氏のご厚意により、実家に帰って来ました!

当kennelに新Studが加わりました。

 

四国インターショーの会場にて(Int.CH HeathHill Benhur)

 

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

 

ハーツクライ号は、2012年度アワード・ドッグ、犬種ランキング1位(JKC)に決定しました。      

 

また、ビリーの兄(異母)、Russian・CH Juscot All Blacks Spirit ( Marco ) はEukanubaショーUSAにてBest of Winner に選出されました。

 

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

 

ハーツクライは、本年度最後の東京インターショーをBOBで飾ることができました。

石塚「祭り」さん(父・NZ産CH ビリー×母・英国CH テリー娘でINT CH)は、茨木県連合展にてR.・クィーン(パピークラス)を獲得。おめでとう! 石塚さん。

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

円熟のHearts Cry は12月15日、徳島ファンシャーズ展にてReserve・Kingを受賞! 2才目前にして、彼は真価を発揮しています。 オーナーの下瀬社長、受賞おめでとうございます。

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

 

アイドル歌手時代の松田聖子さんを、彷彿とさせるアーティスティックなウィングを付けて、、、、Samurai

 

 

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

 

ハーツクライ号は、先日のFCI九州インターショーにて、INT CH タイトルを完成しました。

Baron君よくやった!(バロンはハーツクライのCall Name)  

オーナーの下瀬様、おめでとうございます!

また、宮家ハンドラー、お世話様でした。

 

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

 

本年度最後4回目の審査を終えることができました。

(11月10日)

 

テリア・グループ長に加え、パグ他のトイGの犬種も担当させて頂きました。

 

御支援・御指導下さいました諸先生方および関係各位には、陰に日向に、ご指導・ご支援下さり、ありがとうございます。

 

また、御出陳者の皆様には、温かい御協力・御理解を頂き、感謝申し上げます。

 

ハーツクライがベスト・テリアを獲得しました。(11月3日、舞洲の大阪東ワンダフル展にて)

 

Fancy Lad !  Heats Cry!!

 

 

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

 

Hearts CryはテリアG、3席に入賞!

オーナーの下瀬社長様、入賞おめでとう!

 

前日の高松中央愛犬CH展にて

 

 

Billyの娘LucyはR・Queen (puppy)を受賞!

  

Lucy is  behaving  like  as  the  Star  !!

 

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

 

Stop Press ! 

 

英国CHテリー(Scarista  Swing O, The Kilt )が英国クラブの推薦により、来年度の英国スコッチテリアクラブのカレンダー表紙を飾るという、栄誉に浴しました。 予約注文が多く、追加印刷中とか、、、。

 

内容も絢爛豪華で、1月は英国&米国CH, Lomondview Clementina(USA . 2012 & 2011 Westminster Show BOB winner )

 

3月は英国2010 Cruft showのR・BIS犬、英国CHFlisite Brash Celebration (Russian CH)といった調子です。

 

現実の話、「アジア在住の犬」が{英国の出版物で表紙を飾ること}、というのは大変難しいことと思います。 先進的な英国スコッチテリアクラブに敬意を表します。

 

Thank  you  So  much  and  Respect  to  STC England  &  Hon Secretary : Ms  Tovey  with  The  Advanced  arrangement  concern  The  Calendar  !!!

 

 

 

 

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

 

速報!

まるで、夢のようでした。

 

今をときめく、スコティッシュ・テリアの世界的な超一流犬舎Raglanのダン・エリクソン氏の審査により、Billy はテリアG、2席を、Lucy(Billy娘)は、リザーブ・クィーン(Puppy)を受賞しました!

 

この場を借りて、このような先進的な企画を実現された展覧会主催関係各位に、お礼と共に感謝を申し上げます。

 

To  say  「Thank  you  So  much !! 」 for  Mr  Dan Ericsson  ! Letting  me  taste  or  watch  a  our  Dream .

 

We  could  spend  on  a  Nice  day  under  your  splendid  Judging .

 

Lucy  won Reserve ・Queen  at  6months half   

 

Billy  won  Terrier G , 2nd

 

Billy  showing  seen        

 

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

 

Done Well  !!  Samurai  !    Congratulation  to  Ms  Ute  &  Samurai  for  Such  as  Marvelous  winning  that  he  won  BIS  at  So  young  aged .

ドイツへ渡ったサムライ号は、去る7月29日のベルリンで開催されたテリアの単独展で全てのテリアの中からBISを受賞しました。

わずか13ヶ月の若武者が、やってくれました。審査はスロベニアのテリアの有名審査員でした。

今後もSamurai Japan から目が離せません。

 

Best  in  show  at  Terrier  Specialty  in  Berlin !!

 

He  is  the  Leading Scottie Junior  in  Germany  with  already  9 CC,S  

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

 

英国産Trackside Truly Fairは、先日 北陸インター(長野市)で、運良くオーバーSpecialでBOBを獲得できました。

 

また、本日スウェーデンのテリアの権威 ケニット・エディ審査員よりテリアG2席を授与され、JKC.CHを完成しました。(6月30日愛知県連合会CH展にて)

 

 

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

 

サムライジャパンはサッカー選手のみならず、スコッチSamurai号も?

 

Samurai号はわずか3週間でGermanJunior CHを完成!

 

ドルトムンドのショーにて向かって左端がサムライ号、

 

Erfurtのショーにて、4つのクラスの代表犬と共に、、、、

総1席、V1獲得!

 

生後11ヶ月現在の青年サムライ

 

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

 

新着、英国産牝Trackside Truly Fair ( 愛称Fairly) は6月2日の福山愛犬クラブ展において、デビュー戦にてベストテリアを受賞しました。

Well  done  Fairly  !!

 

  

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

 

Well done !!  Samurai !  Marvelous Winning  as  he  won  Best  in  show  at  Short  legged Terrier  , finally  He  won  Reserve  Best  in  show  at  Bitterfeld  Terrier  Specialty  Show  in  Germany  on  6 th  May(Sun) .  The  Judge  was  Dr ( Peter & Sigrid Wuergatsch ) as  specialist  in  Germany .

 

It  was  very  Rare  in  Germany ,  Such  as  Too  Young  junior  dog  as  only  10 months   beaten  to  almost  CH  dogs    

 

渡独後わずか6ヶ月で、こんなにも早く、予想以上の賞を頂けたことは、作出者として幸せの極みであります。

 

 

 

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

 

Billyは、徳島ドリーム ドッグ クラブCH展に於いて、テリアG・2席にてJKC・CHを完成しました。G・1席はケアン・テリアでした。

 

 

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

 

Wonderful Winning  as  Billy  got  R・ king !!  Judged by UK top Judge :Ms Jeen・Running at  Lake Sagami kennel club CH ship show !

 

英国CHテリーが英国に残した娘Trakside Lady Loveは、2011年度の英国Top Blood Bitch に選ばれました。( Our Dog の集計)  

 

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

 

Billy won Best Terrier in Osaka on 11th / March!

 

 

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

 

息をのむ美しさ!

英国。米国CHロモンドビュー・クレメンタインの彫像にも似た美しさ。

おこがましいながら、本犬の同系Billyも、本犬とよく似た雰囲気になってきました。

 

 

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

 

Samurai  won  Best  Puppy  in  Germany  on  29 th / Jan !

He  is  Nice  improving  on  his  growth  at  the  stage .

 

 

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

 

テリアグループ審査委員長を体験しました。(1月22日和歌山ウラタ愛犬クラブCH展にて)

 

日本テリア界の、息吹とツチ音を頼もしく感じる幸せな一日でした。テリア総数18頭のBigエントリーでした。寒い中を遠路出陳下さった皆様、ありがとうございました。

 

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

 

サムライ号は今月、ドイツにてショーデビューします。生後6ヶ月時。

 

ロココ調の椅子がステキです。 

 

 

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

  

サムライ号ドイツでハンサムBoyに成長しています。

ビスマルク塔にて、4ヶ月時

 

オーナーと共に、5ヶ月時

 

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

  

サムライ号、雲に乗る。 ルフトハンザ航空機内より、、

機内食まで賞味し、ご満悦。

 

 

「サムライ号オーナーの紹介」

オーナーはMs Ute ・Luig.  ドイツ在住の著名な愛好家にて、何冊もの本犬種の著作を出版されたオーソリティー。

 German CH Raglan Reglus  及び 英国TopScottieで14CC英国CHMillingford Northern Rock の弟 GernmanCHMillingford Northern Star(シリウス)を所有されるドイツの本犬種における第一人者。

 

橋のたもとで、、、Ms,Uteとサムライ

 

 

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

 

ドイツから来られたMsクリスティーナとサムライ号

 

 

ドイツへ旅立つ日、関空にて。

 

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

BillyBest in Showを受賞!! (米国Ms,E・バーグ女史より10月9日舞洲にて)

 

つづいてKingを受賞!   ( 米国Ms J・スコット女史より10月10日舞洲にて)

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

 

Hearts Cryが10月1日、埼玉西クラブ展にて、オーストラリアMs マッシュフォード審査員よりKing ( puppy ) を受賞しました。おめでとう! 下瀬さん!!

 

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

Well done !!!  Billy !!    We  are  very  pleased  with  his  Nice  winning  on  his  First  show  ,  also  Judged by US Top Judge  Mr  Frank  Sabella .  

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

ドイツへ婿入りの決まったSamurai号、生後2ヶ月

 

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

 

英国の新進犬舎Tracksideから新英国CHTrackside Flyingscotsman at Charmic(当犬舎の英国CHテリーの孫)の娘(Trackside Truly Fair)が入舎しました。

日本初登場の犬舎です。

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

 

スウェーデン・ラグランの名血のラインクロスによるFancy BoyがNZより入舎しました

Juscot Precious Spirit

父犬はNZのトップスコッティー、GrCH. Juscot Spirit of Adventur(ラグラン.ロイヤル.コネクション孫)

母犬はLomondView.Aurora(英国産)であります。オーロラの同系姉には、今年のウェストミンスターショーのBestスコッチで英国CHのLomondView.クレメンティナがいます。

LomondView.クレメンティナ

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

< Stop Press !! >                      Hearts Cry (下瀬様所有)、デビュー戦にて Best in Show (Baby class)獲得!!  6月11日(土)岡山にて。

当日はオス・メス併せて30頭を越えるBabyの中から選ばれました。おめでとう!下瀬さん。

また、同胎妹のHepburn(久保田様所有)も初陣にて、エクセレント入賞!おめでとう!久保田さん。

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

4月23日、JKC兵庫キングダム・ドッグクラブ展に於いて審査員デビューしました。エアデール・テリアをはじめ、テリア5犬種の担当でした。犬質の高いハイレベルな内容にて、充実感を体感できた幸せな体験でした。

新米審査員をサポート下さった展覧会事務所の方々および出陳者の皆様、ご指導頂いた近畿ブロック審査協議会の諸先生方、ありがとうございました。

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

 

Getting  to  Worldwide  at  our  Friendship !! 世界に広がる友好の輪 !!

ドイツの著名なブリーダー,Ms Ute Luigさんより、ステキな写真が届きました。

下掲の写真は、現英国のトップ犬、11CC英国CH Northern Rockの同胎弟で、GermanCH Millingford Northern Starです。<愛称 Sirius

現在ヨーロッパにおける中心的な種牡になっています。

Germany CH ,Sirius号とUte Luig夫人

Sirius

ドイツの文豪、ヘルマン・ヘッセの代表作「車輪の下」、に因んで、車輪の下で。

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

Well done !!  Kiwi !  よくがんばったね、キィウィ!       2011中部インター Best of Breed !  Also 3 rd  in  Terrier  Group 獲得!!

特に、ブリード戦は一流の外国CHスコッチも伍しての、厳しくもハイレベルな戦いでした。審査はルーマニアのJudgeでした。

Thank  you  for  Professional  Mr  Miyake  with  his Sophisticated  handling  

Also for  Ms  Sargent  as  her  breeder , Letting  me  have  such  a  Native  show  girl  !!

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

本年審査員として審査するにあたり、審査実務のための「特別研修会」を2月3日に 松原市 (大阪)オフィス。ピースワンで受講しました。

講師はJKC本部より学術教育課・課長の石川一郎先生、講義およびモデル犬を使用してまさに手とり・足とりの教授でした。

モデル犬は大型よりドーベルマン、小型よりフレンチ・ブルにより、それぞれプロハンドラーが協力下さり、贅沢で濃密な実技研修でした。ハンドラーの槙さん・水本さんありがとうございました。

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

Congraturation !!  Flyingscotsman !  Big winning as his  First  CC also  Best of  Breed  at  2011  Manchester CH ship show  in  January .    

私方の英国CH Terryの孫で、新進若牡Tackside Flyingscotsmanを所有される、英国スコッチテリアクラブの事務局長のTovey夫人より、ご愛犬のScotsmanが最初のCCを取得したとの慶びのお便りと共に、その時の動画が送られて来ました。長くノーブルな顔とBoxyなBodyが魅力的です。

改めて、Terryの家系に自信を深めた次第です。同ラインのBenhurとよく似ています。彼Flyingscotsmanの今後を期待するものです。

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

 

☆ 春の訪れを待たず、我が家に春の予感が、、、近日中にFancy Boyが飛来します!

アメリカのテリアの祭典・2010モントゴメリーショーで136頭中のスコッチの覇者・英国CHロモンドビュー・クレメンティナと同ラインの血統を含んでいます。LomondviewケネルのMrs キャロルからは、約30年前に我が犬舎にTartanLad of Viewparkが入舎しています。

☆ Kiwiは昨年12月23日にベストテリアにて、CH完成しました。

☆ Benhur5冠達成!!( ジャパンインター・四国インター・東京北テリアグループ展・東京南スコッチテリア展・東京インター)2010年に出場したショーの全てを無敗で飾る。  

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

Bravo!! Heathhill Benhur won Best in Show at Specialty Show [ 東京南スコッチテリアクラブCHショー] on 14 / Nov Congratulation !! Benhur ! also his owner Mr Matunaga !

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

Amazing winning as Best in Show puppy also Best opposite sex puppy , Also by Eng CH Terry !! Congratulations to Ms 唐立 & her bred nice boy and charming girl by AM CH Blueberry Y Magic Dancer ex  Eng CH Terry as Very Gorgeous litter . 英国CHと米国CHを両親に持つ、現時点で世界的にも数少ない組合せに拠る「一胎入魂」のGlorious 兄妹です。

BIS puppy (オス) グーズベリー

BOS puppy  (メス) マルベリー

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

Kiwi(Juscot.Juliet) シニアデビュー.10/23

10月30日(土) R.Queen                     10月24日(日) ベストテリア                   10月23日(土) Group.2nd 受賞しました

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

・ニュージーランド紀行(予告編)近日上掲いたします。

9月30日から2週間足らず、地球最後のユートピア・ニュージーランドを訪れました。サザーンアルプスをはじめ、大地熱地帯ロトルアやマオリ文化にふれると共に、KIWIの郷(JUSCOT)を訪れる旅でもありました。一部を紹介します。

テカポ湖畔よりサザーンアルプスを望む

至るところに羊、羊、、、

機中よりサザーンアルプスを望む

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

2010年、ニュージーランドNatinal.CHショーBOBはKIWIの異母姉 NZ.CH.JUSCOT.アドベンチャー オブ アリス(下掲)でした。

NZ.NO1 スコッティー アリス(JUSCOT犬舎にて)

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

英国スコッチテリアクラブのセクレタリーであるTovey夫人より2011年度版スコッチテリアのカレンダーが贈られてきました。表紙の犬は2004年クラフト展 R.BISに輝くスウェーデン産 Eng.CH.ラグランローズメイドン at ブリオ(メス)であります。Tovey夫人は私方のEng.CH.Terryの孫にあたるFlyingscotmanを所有され、当犬はBest Puppyなど多数Top賞を果たしております。

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

JKC.本部正審査員試験.テリアグループ(3G).9月27日に合格しました。ご指導・ご推薦下さいました諸先生方、ありがとうございました。

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

 

JKC審査員研修会(9月9日、岡山ロイヤルホテル)に参加しました。<審査テクニック、審査員としての心得他>

 

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

 

JKC本部正審査員資格、スコティッシュテリア(1988年〜)に加え、新たに4犬種(エアデール・テリア、ノーフォーク・テリア、ウエストハイランド・ホワイトテリア、ワイヤーフォックス・テリア)を取得しました。(2010年5月8日付)

ご支援くださった先輩の方々、ありがとうございました。

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

Congratulations!! Benhur Such as the fantastic winning Best in Show at 2010. Terrier Group CH Ship 24/April/2010

Suprised Winnning!! Benhur Reserve King at FCI 四国 Inter CH Show 18/April/2010

スター誕生!! Benhur won Best Scottie dog(Also 3rd in Terrier Group) at FCI Japan Inter CH Ship 3/April/2010

Wao!! Thank you so lovely Winning for Kiwi (Juliet). Letting me taste Best in Show (puppy) at FCI 四国 Inter CH Ship 18/April/2010

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

 

新入舎!!スウェーデンの世界的名血、ラグラン系のラインブレッド.パピー牝、到着しました。

2009.TOP Stud Dog in England.ラグラン.ロイヤル.コネクションの直孫であり、新血でもあり、当犬舎にとってバリエーションが広がりました。

 

 

ヴィーナス(オーナー野本様)は2Rクイーン(パピークラス1、ベビークラス1)を獲得!!

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

スウェーデン スコティッシュクラブCHショー レポート、愛犬の友 11月号に掲載されております。どうぞご覧ください。

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

2009年、FCI.アジアCHショー

 牝組、CH.ヒースヒル.アメイジンググレース

 

Int.CH.HeathHill Amaging Grace

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

新星、ベンハー&メリージェーン

ヒースヒル.ベンハー.ショーデビュー

(オーナー松永様) 

初陣にて、リザーブキング(ベビークラス)

 

ベンハー

(祝)Best in Show受賞(パピークラス)

2009東京北テリアグループ展にて

 

続いて、Best in Show受賞(5/31)

 

Int.CH アメイジンググレースもBOB獲得!

牝部門ベストスコッティー

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

ヒースヒル.メリージェーン(ベンハー妹)

JKC.CH.完成

 

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---