Heath Hill Scottish Terriers

 

☆NEWS  

 

☆Stud Dog&Bitch

 

☆仔犬情報  

 

犬舎の基礎を築いた犬達

 

☆Breedingの方針

 

☆作出したスター犬達

 

外国からのGUEST

 

創立100年展観戦記

 

 
Yahoo!ジオシティーズ

 

私の犬舎は22歳、美術大学卒業と共にスタートしました。最初のスコッチは当時の英国の有名犬舎リアンダ犬舎の血を引く牝子犬を購入し、スタートしました。

私の最初の輸入犬は下掲の英国リアンダ犬舎の英国CH.リアンダ・ロック・シルヴァーの息子で英国CH.スイスラノック・ソロの直子.JKC.CH.リアンダ・スモーキー・ジョエルが最初でした。ジョエルは直子系にイエローブリンドルのG.CH.ヒースヒルビット・オーパトリシア(オス)を作出し、本犬はスコッチテリア部会展のBIS犬となり、当犬舎作出の第1号のスター犬となりました。

英国CH.リアンダ・ロック・シルヴァー(英国リアンダ犬舎にて筆者撮影、1978年)

1980年、当時の英国スコッチ界で最強と謳われた48CC.英国CHメイソンモノポリーの子、スコットランドの名門、ヴューパーク犬舎より輸入。

JKC.CH タータンランドオブヴューパーク(DOG)

私の犬舎を一躍有名にしてくれた有名犬であった。

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

続いてモノポリー孫娘、ヴューパーク.ラスメイドにモノポリーを交配し、持ち込み胎で生まれた牝犬。

G.CH.ヒースヒル・ヴェーパクン・ヴィーナス(Bitch)

クイーンやR.BISなどJKCで大活躍!

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

私にとって初めての英国CHの牝入舎!

英国CH.Burnview FanfareBitch

英国ブラックプールのCHショー、R.B.I.S

(父。英国CH、ケネルガース・エドウィン)

直子に有名犬(前野順子氏所有)の母となる

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

続いて、英国の名門ヌーンサン系の米国CHの牡入舎。

米国CH. Raewyn Mac’s A Million

英国よりのウィルジョイの名血種牡

Int.CH.ウィルジョイ ヒュー&クライ オブ スカリスタ(DOG

直子に

Int.CH ヒースヒル・ツイスト&シャウト

Int.CHヒースヒル・マハラジャ

Int.CHヒースヒル・ブレイポーイ

Int.CHヒースヒル・バトルクライ

JKC CH多数

抜群の子出しを誇る各種牡、ヒースヒル犬舎に黄金期をもたらしてくれた功労犬

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

英国の有名犬舎、ペンドルヒルよりの輸入犬!

英国産ペンドルヒルラッフルズ(Bitch

STCスコットランド100年歴代ベストドッグ、英国CHペンドルヒルイアン娘

直子に有名犬

Int.CHヒースヒル・ツイスト&シャウト(清水美和氏所有)

Int.CHヒースヒル・ブレイポーイ(長谷氏所有)

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

英国のトップサイアー.Eng.ケネルガース.トイボーイ直子

Int.CH. Torcraig. TrickeryDog

英国.CH.Dunmhor Rebel RouserDogs

英国の名系ヌーンサン系の英国CH入舎

久々のオスの英国CHである。直子にInt.CHランスロット・ランドマーク at ヒースヒルを作出

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

英国スカリスタ犬舎からEng.CHラウザー娘

スカリスタ・ブロー・ラッシー(Bitch

Int.CH.ヒースヒル ラストエンペラーの母

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

英国の名血、ウィルダーミスタークリントの直子

JKC.CH.スカリスタ・スコティッシュ・ブレンド(Dog

JKC.CH、ヒースヒルフラッシュダンサーの父

--*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*---

英国スカリスタよりバルゴーニー系の輸入牡

JKC.CH.スカリスタ・スコティッシュ・ブレンド(Dog

Am.Int.CH.ヒースヒル コンバットの父

ゲストハウス、ホームBarにて